読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第一回推しCPに行って欲しい場所ランキング(イングランド北部編)

 

大学の寮に無事入り食堂でしこたま食べたり街中でしこたま食べたり旅行先でしこたま食べたりしてだんだんとこちらの生活に慣れつつあります。

また私は猫が大好きでこちらに来てあまり猫を見ていなかったのですが、ここのところ3日くらい続けて野良ちゃんを見つけているので猫運がついてるなと感じています。

 

そんなところでとりあえず

第一回推しCPに行かせたい場所ランキング

を実施したいと思いますドンドンパフパフ〜〜

ヨーロッパはどこを撮っても絵になるというのは本当で、旅行先でも街中でもどこでも絵になってしまうから写真の技術がない素人でもそれっぽく写真が撮れちゃうのでお得感がすごいです。

色々な場所に行き色々な写真を撮ってきたので写真の整理をしがてら紹介していきたいと思います!

 

では3位からスタートしたいと思います!!!!!!!

 

第3位:エディンバラ カールトンヒル(Calton Hill, Edinburgh

アテネパルテノン神殿を模したと言われる最高にクールな建造物。

しかし建設途中で資金が尽き、未完成のまま今日に至ります。

でもこの中途で終わってしまった建造物は破壊されたどこかの神殿を彷彿とさせたりさせなかったりしてなかなか妄想がはかどってしまいます。

芝生の丘で語り合う二人だったり、パルテノン神殿のような建造物の前で恋人ごっこをする二人だったり…。気分は推しCP二人の旅行コーディネーターです。

ヒル(丘)というその名の通り、エディンバラを一望できる最高のロケーションでもあります。中心部にあるエディンバラ・ウェイバリー駅から少し歩き、その後現れる急な階段を登ればそこはもう絶景スポット。

カップルも結構いました!京都・鴨川の等間隔に並ぶカップル…とまではいきませんが、皆さんちょっとずつ離れたところにポツリポツリと並んでいる感じでした。

 

f:id:fujo_oyoemon:20160925045026j:plain

f:id:fujo_oyoemon:20160925044756j:plain

f:id:fujo_oyoemon:20160925045032j:plain

神殿の後ろから。

天候に恵まれないと市内を一望することは叶いませんが、霧が少しかかっていてもかなり素敵な景色だと感じました。私はエディンバラに2泊3日して最終日にここを訪れましたが、霧が少しかかっていて「ちょっとミステリアス、ちょっと見づらい」という感じでした。何泊かして様子を見つつ、晴れていたらまずここに登ることをお勧めします。中心部の駅から結構近いところにあるので、中心部を観光するのが目的ならスケジュールに十分ねじ込める距離です。私が訪れた3日のうち完全に晴れていたのは初日だけでした…。初日に行けばよかった…。

 

続いて第2位です!!!!!!!!!

第2位:ニューカッスルアポンタイン(Newcastle upon Tyne), ゲーツヘッド(Gateshead) 中心部

今私が住んでいるのがこの地域です。

ややスコットランド寄りですが、イングランドです。(イギリスは大きく分けて四つの地域があり、イングランドスコットランドウェールズ北アイルランドと成っています。)

ゲーツヘッドはニューカッスルに隣接した市?で、橋(ミレニアムブリッジ)を渡ってすぐのところにあります。

ロンドンとは違い大都市とは言えませんが、それでもかなり栄えた都市と言えます。

かつては造船業が盛んだったようで、タイン川を挟んでなんと7つほどの橋がかかっています。

↓これがミレニアムブリッジです。

f:id:fujo_oyoemon:20160925051453j:plain

この橋を超えたところにあるバルチックミュージム(この写真だとちょうど橋にかかってしまって全景は見えませんが;;)がすごいんですよ…

現代アートの美術館で、雰囲気がとても素敵…

入場料も無料(寄付歓迎)なので気軽にゆっくりできる場所です。

特に予定がない日曜日とか、のんびりしたい時には最適です。

こう、何というか…ちょうど昼食を終えた昼下がりに二人でのんびり展示室のベンチで休む光景とか超見たいじゃないですか??!?!??!

子供がゆったりと遊んでいるこの部屋も実は展示の一部です。

公園や遊び場の歴史を取り扱ったものです。

他のフロアにはまたいかにも現代アートらしき展示もあります。

じっくりと感想を隣接したカフェで語る推しCPは知的で良き…。

難しいことは抜きにしてこの雰囲気に浸る二人もまた良き…。

f:id:fujo_oyoemon:20160925050755j:plain

f:id:fujo_oyoemon:20160925050819j:plain

続いて市内観光をしていると、ニューカッスルキャッスル(ニューカッスル城?)が目にとまりました。

古い建物で、いわゆるこの町の名前の由来であるニューカッスルカッスル(キャッスル?)と呼ばれるものです。

ここもとても素敵な雰囲気〜〜!!

f:id:fujo_oyoemon:20160925050729j:plain

推しCPをこの階段に座らせた〜〜〜〜〜〜〜い

f:id:fujo_oyoemon:20160925051000j:plain

 

というわけで…。続いては第一位の発表です…ドキドキ

 

 

 

第一位:ウィットビーアビー(Whitby Abbey, Whitby)

もうこれは堂々の一位と言っても過言ではない程…。

ちょうど今日行ってきたから記憶が鮮明ということもありますが、とにかく

 

 

やばい

f:id:fujo_oyoemon:20160925053006j:plain

やばい

f:id:fujo_oyoemon:20160925053133j:plainf:id:fujo_oyoemon:20160925053344j:plain

やばい

f:id:fujo_oyoemon:20160925053153j:plain

f:id:fujo_oyoemon:20160925053421j:plain

とにかく遺跡好きの血が騒ぐとかいうレベルじゃないです

何£か払って「チクショ〜〜〜お金いるのかよ〜〜〜」とか悔しがっていた数分前の自分を張り倒したいくらいでした。

本当にやばい

鳥肌立ちまくりでした。

あと後々ォ!!!!!!!

この場所は「ドラキュラ伝説」のルーツとなる場所だそうでェ!!!!!!!

大変興奮が治まりませんでしたね…。

「いやーここならいてもおかしくないわ」って思わせる雰囲気もすごいと思いますね。吸血鬼パロください。

f:id:fujo_oyoemon:20160925053357j:plain

この辺りの階段に推しCPを座らせたいです。。。

「この辺りって吸血鬼伝説で有名らしい」「へぇ」みたいな会話をして欲しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜^ングググググググg

そんでどっちかが吸血鬼だったりするやつ〜〜〜〜〜読みたいよ〜〜〜〜〜〜〜

受けが吸血鬼でも攻めが吸血鬼でも私はどっちでも美味しくいただけます^^^^^ー^^^^

 

夜とかも期間限定でライトアップもやっているそうなので興味のある方は是非に!!!

 

f:id:fujo_oyoemon:20160925052914j:plain

Whibyは海辺の素敵な街でした…。

 

いい感じに〆る言葉が見つからないので今日はここまで!

イギリス2日目

こんにちは!およよと申します。

9月からイギリスに1年ほど留学し、現地で言語学を学ぶ予定の生粋の腐女子です。

ここでは、腐女子でもイギリスに留学して何とかなるのか?(萌えを摂取して生きながらえるのか?)を至上命題としてブログを書いていきたいと思います。腐女子mindはやっぱりいつどこであっても捨てられませんから…。

 

私は今、イギリスのニューカッスルという町に来ています。

今日は現地のスタバでWi-Fiが繋がったので、記事を書いていこうと思います。

 

写真はまた後日、アップしたいと思いますが、取り急ぎ現状をば…

 

まず名古屋のセントレアから出発し、フィンランドヘルシンキ空港に到着しました。それから乗り継ぎでロンドンのヒースロー空港に向かいました。大体12時間くらいのフライトでした。

私にとっては全てが初めてのことだったので緊張しっぱなしだったのですが、同じく大学に留学する子と一緒だったためかなりスムーズに色々なことをこなすことができました。よかったよかった…。

 

彼女のアパートに数週間居候をし、それから大学の寮へ移動する予定でいます。

まだ大学生もまばらで、これから賑わいを見せるであろうとアパートの住人が語っていました。布団カバーや色々なものを買い込み昨日は友達の部屋をセッティングしていました。かなり部屋らしくなりました!

 

夜ご飯の買い出しことを考えて生活することが日本ではあまりなく、緊張感を持って生活していると思います。

また色々な発見だったり、好きCPに立たせたい場所の写真などが撮れましたらアップします!!!!!!妄想する暇もねぇ!!!!!!